禁煙方法は禁煙するだけです。 禁煙以外で禁煙することはできません。

2ヵ月掛けて、禁煙に慣れていくリハビリというイメージです。

2週間吸って頂き一気にやめます。最初の目標は1週間。3日間19時に報告して頂きます。最初の24時間耐えきれば成功する確率は90%です。

PRICE

禁煙カウンセリングなら損なく煙草をやめられる会社へ

禁煙プロジェクトhiroki nagataでは、ご利用される皆様が損をせずに煙草をやめていただけるように、各種サービスを提供しております。煙草をやめるために病院や専門の機関を利用するとどうしても金銭的な面で多くの負担が掛かってしまいます。また、人によって相性もございますので、もし合わなかった場合には多額の損をしてしまいます。その他にも移動距離の問題もあり、中々禁煙に向けて行動することができないという声を耳にすることも多いです。
そのような皆様へ向けて、一律2万円からカウンセリングを行っており、費用は後払いの形式を採って、より皆様が自身の意志で励んでいただく環境を整えております。もちろん、ご満足いただけなければ返金することも可能ですので、まずはご相談ください。

禁煙に向けて高品質なカウンセリングを行ってまいります

禁煙している方が煙草をやめることができるように、禁煙プロジェクトhiroki nagataでは、皆様一人ひとりのご要望やお悩みをしっかりとお聞きしたうえでカウンセリングの案内を行っておりますので、安心してください。煙草を始めるキッカケは人それぞれです。人から勧められた方やストレス発散等、理由に違いはございますが、体を蝕む害はどれも等しく持っております。
煙草を吸う方の多くは直接的な害について認識が甘く、害があっても自分は大丈夫と考える方が多くいらっしゃいます。また、やめたいと考えていてもやめることができない方もいらっしゃいますので、皆様一人ひとりの状態に適したカウンセリングとアドバイスを行うことが重要です。皆様に適したカウンセリングを行いますので、お任せください。

禁煙カウンセリングで害ある煙草をやめるお手伝いをいたします

煙草の害は特に煙にあり、煙草煙には、約4,000種類以上もの化学物質が含まれております。ニコチンやタール、一酸化炭素、アセトン、ヒ素、カドミウム等、200種類以上の有害物質が含まれており、発がん性物質はおよそ50種類以上にものぼるのが特徴です。特に、主流煙よりも副流煙の方が害は高く、子供を持つ方は特に注意をしなければ悪影響を与える恐れがございます。
近年では受動喫煙に向けての対策として喫煙所を設けたり、煙草そのものを吸わないように煙草の価格を上げたり等、様々な手段を採られているのが現状です。それでも煙草が無くならないのは一定数には愛されているからに違いありません。喫煙者の数を減らして、煙草により不幸になる方が少なくなるようにお手伝いしてまいりますので、気軽にご連絡ください。